海運市場 業績回復も視界不良 運賃指数は大幅に下落

2015.12.08付

一般

 帝国データバンクの調べによると、平成26年度の国内外航貨物海運業の総売上高は、前年度比8.5%増の4兆6111億4000万円だった。市場は依然として厳しいものの、円安の好影響もあり大手企業を中心に業績が回復した。
 一方で、リーマン・ショック以降、世界市場の荷動きは鈍く、受注単価は下落を続けている。今後も中国経済の成長鈍化などを要因に荷動きは鈍いことが見込まれ、「海運事業者は厳しい経営を迫られている」(帝国データ)。
 外航海運の総収入は、19年度には…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する