福通 拠点増強へ積極投資 時短へ省力化装置も

2015.12.01付

一般

 福山通運(本社・広島県福山市、小丸成洋社長)は積極的な設備投資を推進。平成26年3月期から200億円を超える設備投資を行い、今期は約260億円を拠点、設備機械、車両、情報システムなどに投じる。
 福通は全国に395の拠点を持ち、今後は北海道、岩手、宮城、埼玉、奈良、広島、福岡、大分で計10カ所の拠点を新設する。「5年以内に(10カ所に加え)30カ所は増やしたい」(小丸社長)。全国特積み輸送ネットワークをさらにきめ細かくして、輸送品質を高める。
 自社車両比率を高める…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する