【製造業の海外シフトで 国内物流は細るのか?】(15) TPPの国内物流への影響(上) 

2015.11.10付

一般

 10月5日、米国アトランタで開かれた環太平洋パートナーシップ(=TPP)の閣僚会合で協定の内容が大筋合意に達した。交渉は足かけ5年半。各国内の事情もあって交渉がまとまらず、このまま漂流する懸念もあったが、まとまりそうだ。
 TPPは現在、米国や日本を含む12カ国で交渉されている。交渉国のGDP(国内総生産)総額は28兆ドルに達し世界の約4割。協定の内容はハイレベルの関税障壁撤廃だけでなくサービス貿易、投資、知的財産など21分野と広範囲。締結されれば、世界貿易機関…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する