収納ビジネス 日本市場に新しい流れ 京葉物流が外資と合弁

2015.10.27付

一般

 日本の収納ビジネスに海外企業からの注目が集まる中、レンタル収納スペース(=RSS)市場に新しい流れが起きつつある。首都圏を中心にRSS事業を展開する京葉物流(本社・東京、藤井宏幸社長)は1日付で、シンガポールのGeneral Storage Company(=GSC、Helen NgCEO)と東京に合弁会社「ジャパンセルフストレージ」を設立。共同でRSS事業を運営していく方針だ。
 海外企業の合弁による日本進出は業界初のケース。新会社の出資比率はGSC60%、

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する