JR貨物 33年、東タに大型施設 三井不が開発・誘致

2015.10.20付

一般

 日本貨物鉄道(=JR貨物、本社・東京、田村修二社長)と三井不動産(本社・東京、菰田正信社長)は平成33年10月をめどに、都内品川区八潮の東京貨物ターミナル(=東タ)駅構内に延べ床面積16万1000㎡の大規模物流施設をしゅん工する。
 東タに直結するほか、東京港国際コンテナターミナル、羽田空港、首都高湾岸線・横羽線へのアクセスに優れた立地。施設と貨物ターミナル駅の相乗効果で、鉄道貨物輸送の利用促進を図る。
 施設名は「エフ・プラザ東京N棟(仮称)」。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する