味の素物流 埼玉―三重で中継輸送 高効率トレーラー導入

2015.10.06付

一般

 味の素物流(本社・東京、田中宏幸社長)は8月、埼玉―三重間の幹線運行で、長さ13mのトレーラーを使ったリレー輸送を開始した。親会社味の素の調味料や加工食品輸送の効率化を図るため車両を大型化するとともに、日帰り運行の実現でドライバーの労働環境改善につなげる。
ドライバーが日帰り可能に
 13mトレーラーは今年6月の軸重規制緩和に対応したもの。積載可能なパレット枚数は大型トラックの16枚に対し24枚。積載効率は1.5倍にアップする。昨年の夏ごろから導入検討を開始。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する