三菱倉庫 飛島配送Cを増築 中部圏の貨物増に対応

2015.10.06付

一般

 三菱倉庫(本社・東京、松井明生社長)は9月16日、愛知県飛島村の「飛島配送センター」を増築した。新センターの完成により、倉庫スペースを従来の約1.6倍に拡充。中部圏の取扱貨物の増加に対応する。
 増築棟は5階建て、延べ床面積約1万5000㎡。敷地の西側に既存倉庫(延べ床面積約2万7000㎡)と接続するよう建設され、二つの倉庫を一体的に運営できる。投資額は約28億円。
災害に強く環境に配慮
 名古屋港のコンテナ物流拠点「飛島ふ頭」に近い同センターは平成20年に稼動。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する