【集中連載 宇宙から物流を見渡す】 物流は社会の〝基盤〟 最終回 元宇宙飛行士 向井千秋さん

2015.09.29付

一般

 「宇宙にいると物流のありがたみがよく分かる」と向井千秋さん。宇宙での先端研究を支えるのも物資輸送。どんどん改革を続け、新しい仕組みをつくれるように「チャレンジして」と呼び掛ける。
 アメリカに住んでいた頃、「経済が上向きの時はトラックがよく動く」と教わり、動きを注視するようになった。
 宇宙飛行士として宇宙航空研究開発機構(=JAXA)の広報用展示物の輸送や、名古屋からのロケット輸送で物流にはお世話になった。どのドライバーが運んだかで、到着後の使いやすさが全然違うことも経験。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する