日通 新WMS本格運用へ 10月から国内外で

2015.09.15付

一般

 日本通運(本社・東京、渡辺健二社長)は10月1日、国内だけでなく海外でも運用可能なグローバル標準倉庫管理システム(=WMS)「NEWTON(ニュートン)」の運用を本格的に開始する。すでに8案件で試行運用済みで、今年度中に20案件の展開を目指す。
 「WMSをより早く、低コストで導入したい」という社内外の強い要望に対応。顧客のグローバル展開に伴う多言語・多通貨対応やセキュリティー強化、BCP(事業継続計画)対策といったニーズにも応えた。「顧客の規模や運用状況に応じて拠点ごとに…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する