徳山国交事務次官 高速割引「状況見て」 ETC義務化は否定

2015.09.08付

一般

 国土交通省の徳山日出男事務次官は8月27日、本紙らのインタビューに応じ、今後の高速道路政策を語った。トラック業界が求める大口多頻度の最大5割引維持については、「燃料価格などを見ながら日本経済に必要であれば考える」と具体的な言及は避けた。
 高速道路について「造るだけでなく賢い使い方にも投資する」と説明。IT(情報技術)によって道路網を効率的に使う料金政策を検討し、渋滞の解消につなげる考え。
 国土幹線道路部会で委員が指摘したETC(自動料金収受システム)の義務化は…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する