藤井自動車局長 業界の適正化を推進 「信賞必罰」の精神で

2015.09.08付

一般

 国土交通省の藤井直樹自動車局長は3日、就任会見を開き、今後の運輸行政の抱負を語った。トラックに関しては「安全・安心な運行のため、ルールを守らない事業者には監査による〝信賞必罰〟も必要」とし、正直者が損をしない業界づくりに強い意欲を示した。
 新たにに就任した藤井局長は兵庫県出身の54歳。昭和58年の入省以来、交通事故被害者の救済事業、地域交通の活性化などを手掛けてきた。トラック行政を担当するのは初めて。
 業界の印象について、藤井局長は「業界団体が中小企業の意見を吸い上げ施策に生かしている。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する