日通・大日向副社長 「顧客SCMを把握」 ボーダーレスに対応

2015.08.18付

一般

 日本通運(本社・東京、渡辺健二社長)の大日向明副社長は10日の会見で、5月の組織改正で誕生した「グローバル営業戦略本部」の取り組みを報告。国内外で複雑化する顧客のサプライチェーン・マネジメント(=SCM、供給網管理)の全体像を調査研究しながら、営業を推進していく考えを示した。
 「グローバル営業戦略本部の重要な使命は(自動車運送や通運など)国内複合事業の営業利益率3%の実現」と大日向副社長。利益率は限界利益管理の練度向上などで、4~6月は2.3%(前年同期比0.9ポイント上昇)に改善。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する