三井倉庫HD 海外売上高比率3割に 新中計で達成目指す

2015.07.28付

一般

 三井倉庫ホールディングス(本社・東京、藤岡圭社長)は現在約2割の海外売上高比率を、平成30年3月期までに3割に引き上げる。成長の見込めるアジア太平洋地域を中心に、グループの強みを生かして事業を広げる。M&A(企業の合併・買収)や業務提携により、運送機能の強化、未進出地域への展開も進める。
 23日、藤岡社長が今後の事業方針を示した。同社は今年度から、3カ年の新中期経営計画を始動。最終年度となる30年3月期の売上高目標を2800億円(27年3月期実績は1704億円)とした。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する