山九 国際輸送で代理店契約 米国3PL最大手と

2015.07.14付

一般

 山九(本社・東京、中村公一社長)は1日、米国最大手の3PL(サードパーティー・ロジスティクス)企業と海上、航空国際複合輸送の相互代理店契約を締結した。両者が持つネットワークを活用することで、国際物流事業の強化を図る。
 締結相手は、米国内の陸上輸送、国際物流事業を手掛ける「C・H・ロビンソン・ワールドワイド(=CHR社)」。平成26年12月期の売上高は135億米ドル。従業員数は1万2500人。4万6000社との顧客取引がある。
両社が強みの物流網を活用… 

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する