国交省 関係者の対応を明記 輸送障害対策で報告書

2015.07.07付

一般

 昨年秋、台風による土砂崩れで東海道線が10日間不通になったことを受け、国土交通省は鉄道輸送障害時の対策をまとめた。現場が混乱した反省を踏まえ、報告書案では日本貨物鉄道(=JR貨物)や行政などが取るべき対応を明記。う回列車増発や代替輸送の拡充、制度見直しを進め、緊急時も迅速に対応できる体制を目指す。
 6月25日に開催した有識者検討会で報告書案を提示し、委員からおおむね了承を得た。近日中に内容を公表する。
 報告書案の特徴は、検討会でまとめた対策について着手できるものからすぐに計画的…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する