中京陸運 スマホで運行管理 独自システムを開発

2015.07.07付

一般

 中京陸運(本社・名古屋市、鷹見正彦社長)はこのほど、スマートフォン(=スマホ、高機能携帯電話)に対応できる運行管理システムを独自に開発した。自社の業務に活用し効率を高めるとともに、他の事業者に役立ててもらうため外販にも乗り出す。
 5年前に、携帯電話による運行管理システムを開発。車両動態のみならず、ドライバーが手待ち時間中か、積み降ろし作業が終わったところなのかといった状況を全て把握し適切な指示を伝えるシステムを実用化した。
 スマホの普及に伴いあらためて改良し、…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する