中継輸送 今秋以降に実証実験 富士通総研が運営

2015.06.30付

一般

 1台の車を複数のドライバーが乗り継ぐ「中継輸送」について、国土交通省は今秋以降に実証実験を始める。自社で中継地点の確保などが難しい数社の中小トラック事業者が参加。実験を通じて課題を整理し、中継輸送の普及につなげる。
 15日、国交省の秡川直也貨物課長が本紙の取材に応じ、中継輸送の進め方の考えを示した。公募で決定した富士通総研が実証実験を運営する。参加事業者の選定、情報共有システムの構築などを行い、実験を始める。
 中継輸送は、従来1人で行っていた長距離輸送を複数のドライバーで分担するため、…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する