丸運 中国展開を加速へ 今秋にも天津に現法

2015.06.30付

一般

 丸運(本社・東京、市原豊社長)は今期、中国での事業展開を加速する。今秋にも天津に現地法人を設立する方針。輸配送を中心とした国内物流の需要開拓に弾みをつける。
 同社は平成20年、上海に100%出資の現地法人・丸運国際貨運代理(上海)を設立。蘇州と広州にも拠点を置き、日中間の輸出入貨物取り扱いを中心に倉庫保管や配送を展開。JXグループなど主要顧客をはじめ日系企業の物流ニーズに対応している。
 23年には常州に合弁会社・丸運安科迅物流(常州)を設立し、自社トラックを中心とした戦力による実運送を展開。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する