【グローバル特集】現地化だけでは不十分 国際経営の本質つかめ 大阪商業大学 古沢昌之教授に聞く

2015.06.30付

一般

 海外に市場を求める物流事業者が増えてきた。文化・風土が異なる海外で成功するには、土地の実情に詳しい現地の人に経営を任せる必要がある。一方で、国際人的資源管理を専攻する大阪商業大学の古沢昌之教授は「現地化だけでは不十分。世界共通の経営理念と人事考課制度の再構築が欠かせない」と指摘する。
 日本のお家芸といえばモノづくり。だがこれからはサービス産業こそチャンスだ。きめ細かで正確な日本の物流サービスは、先進国を含め高い競争力がある。
欧米企業に対し大幅な遅れ…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する