物流連 工藤 泰三新会長就任会見 若者関心持つ業界に 海外進出も積極支援

2015.06.30付

一般

 日本物流団体連合会は23日、定時総会で工藤泰三会長(日本郵船会長)を選び新体制をスタートした。歴代会長が基本としてきた「等身大の物流」を継承し、物流の重要性を広く認識してもらう取り組みを展開。物流を成長産業に変える活動を進めることで若い世代の関心を高め、トラック、内航船舶業界で深刻化する人材不足の解消につなげる。
 ――どんな取り組みに注力するのか。
 工藤 物流を等身大で見てもらう活動を重視する。(学生向けインターンシップなど)川合正矩前会長が進めてきた取り組みは素晴らしいこと。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する