【海上輸送ガイド】フェリー・内航 人材不足対策を加速 海の魅力を若手に発信

2015.06.30付

一般

 内航船員の高齢化が進む。工藤泰三日本船主協会長は「内航船員は50歳以上が約5割と状況は深刻」と指摘。在任中の最重要課題に人材確保を挙げる。行政も人材確保には注力している。各産業の景気が上向く中、国土交通省の森重俊也海事局長は「人材の時代。海の仕事の魅力をいかに伝えていくかが課題」と指摘する。
 日本船主協会の工藤会長は内航海運について、日本の貨物輸送の9割はトラック輸送が担っているが、「トンキロベースでは船が約4割を担っている。重要な産業」とする。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する