準中型免許 11日、国会で成立 若年者雇用に弾み

2015.06.23付

一般

 準中型免許の創設などを含む道路交通法の改正案が11日、衆議院で自民、公明、民主など全会一致で可決され、成立。17日に公布。平成29年の施行に向け、今後環境整備が進められる。
 安全装備充実や冷蔵冷凍車の普及で、積載量2トンクラスのトラックの重量化が進み、高卒者の若者を雇用しても現在の法律ではすぐに乗務できない。高校やトラック業界は改正を求める要望活動を続けていた。法案成立により、18歳で総重量3.5トン以上7.5トン未満のトラックを運転できるようになる。
星野会長「業界の魅力を発信」…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する