次期物流連会長に工藤氏 「産業の魅力訴え続ける」

2015.06.23付

一般

 日本物流団体連合会は17日、6月に任期満了を迎える川合正矩会長の後任に、日本船主協会の工藤泰三会長(日本郵船会長)を内定した。23日の定時総会を経て正式に就任する。
 就任に先立つ談話で、工藤会長は歴代会長が基本としてきた「等身大の物流」を世の中に広める活動に取り組むと強調。「産業の血液として物流の価値を再認識してもらい、魅力ある産業だとあらゆる機会で訴え続ける」とした。
 トラック、内航船舶業界の人材不足にも触れ、解決にはモーダルシフトなどによる効率的な輸送体制構築が必要と指摘。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する