【特別積み合わせ特集】特別提言・特積み業界のこれから 先導的に課題解決を 業界全体に強い存在感 日通総合研究所 大島 弘明 経済研究部担当部長

2015.06.23付

一般

 グローバル化で国内物流市場の低迷が続く中、特積みをはじめトラック運送業界ではさらなる効率化とドライバー不足への対応が最重要課題だ。近年、共同化が進む特積み業界。今後、何を強みにどう取り組めばいいのか。日通総合研究所の大島弘明経済研究部担当部長は、大手・中堅が多い特積み企業が先導的に課題解決へ取り組むことが「業界全体をプラスの方向に動かす」と話す。
 特積み輸送はわが国の物流に不可欠なサービスだ。特積み主要24社の貨物輸送量は、営業用トラックの輸送量全体の約2%と少ないが、定時性を保ち、…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する