オカケン 運賃適正化で前期31%増 営業利益 今期も2桁増目指す

2015.05.26付

一般

 岡山県貨物運送(本社・岡山市、安原晃社長)は運賃適正化や燃料費改善が進み、平成27年3月期連結業績は大幅な増益を確保した。営業利益は前期比31.3%増の11億4100万円だった。
 特に主力事業の貨物運送関連では、3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)、引っ越し、静脈物流など多角化を推進。営業利益は同54.8%増の9億9300万円。石油製品販売の営業利益は同13.8%増の900万円だった。
 一方、消費増税の反動減や個人消費の低迷で物量が伸び悩み、売上高は同1.1%減の404億6500万円だった。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する