航空貨物、26年度3%増 米港湾ストが後押し

2015.05.12付

一般

 航空貨物運送協会(=JAFA、中村次郎会長)によると、平成26年度の国際輸出航空貨物は前年度比3%増。2年度連続の増加となった。重量ベースでは15%増で、4年振りの増加となった。
26年度の航空貨物輸送は、長引く米国西岸での港湾ストライキを受けて需要が増加。大手各社とも、増収の要因に米国の需要増を指摘した。
自動車、電機部品など堅調
 「輸入と国内の取り扱いが堅調。加えて、米国西海岸の港湾混雑で輸出貨物が増加し、航空貨物の売上高は2107億円と前年度比16.0%の増収。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する