日通商事 米穀用の新型フレコン 保管効率・安全性向上

2015.04.28付

一般

 日通商事(本社・東京、渋沢登社長)はこのほど、米穀保管用フレキシブルコンテナ(バルク品を保管・運搬する袋状の包材)を考案・製作し、試作品を公開した。
 新タイプのフレコン「BOXフレコン A TYPE(保管)」は、全農宮城県本部、日本通運仙台支店、地元倉庫会社、フレコンメーカーと協力して製作。従来の丸型背高フレコンは段積みする際、不安定で荷崩れの危険性や保管効率などの課題があった。新タイプは、東日本大震災の教訓を活かし、高さの低い長方形角型として荷崩れの危険性を低減。接地面積を増やし、安定した積み上げが可能となる。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する