【海上輸送ガイド】新航路開設 業界に吹く明るい風 トラ需要取り込み図る

2015.04.28付

一般

 川崎近海汽船(本社・東京、石井繁礼社長)が平成30年春をめどに、新航路開設を検討している。新航路開設は担当行政も「記憶にない」(国土交通省)ほど久しぶりのこと。フェリー各社も「業界に明るい風」と歓迎する。川崎近海が見据えるのは、トラックドライバーの改善基準告示への対応。モーダルシフトの風が吹く中、トラック業界の需要に応える。
 川崎近海が3月に公表した新航路開設に、フェリー業界から「明るい話題」と歓迎の声が挙がった。北海道の室蘭港と岩手県の宮古港を結ぶ航路で、片道10時間。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する