【定温物流特集】流通の真の合理化、鍵 食品物流の手待ち問題 解消へようやく動き

2015.04.21付

一般

 深刻なドライバー不足と労働時間規制の強化、流通コスト削減――。さまざまな角度から、食品を扱う物流センターの庭先での手待ち解消に向けた動きが見られ始めた。手待ちを放置すれば、メーカーや流通にとってコストアップとなるだけでなく、協力運送会社の法令違反・営業停止による供給寸断リスクを抱えることにもなり得る。
 「イトーヨーカ堂を別にすれば小売りのやりたい放題」と神奈川のある定温物流会社。ある大手小売りの専用センターでは、店別仕分けもドライバーに手伝わせ始めたという。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する