センコー 狭山市に物流C稼働 自家発電機など設置

2015.04.21付

一般

 センコー(本社・大阪市、福田泰久社長)は16日、「狭山PDセンター」を稼働した。圏央道開通などで盛り上がる埼玉県での物流センター需要に応えた。
 しゅん工式で福田社長があいさつ。埼玉県の東部、南部ですでに物流センターを構える一方、西部と北部は手薄だったことに触れ、「狭山PDセンター開設で県西部地域をカバーしたい」とした。さらに「北部の加須市にも1~2年後の稼働をめどに一大物流センター建設を計画中だ」と拠点網拡大に意欲を見せた。
 新センターは、敷地面積は約1万9100メートル。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する