国交省 労働時間削減へ協議会 4年以内に指針策定

2015.04.14付

一般

   
 協議会の名称は「トラック輸送における取引環境・労働時間改善協議会」で、今月中にも初会合を開く。年2~4回のペースで開催し、平成30年度中に長時間労働改善ガイドラインをまとめる。
 メンバーは野尻俊明流通経済大学長、全日本トラック協会、日本通運らパートナーシップ会議参加委員のほか、労働組合の連合、厚生労働省なども新たに加える。本省だけでなく、都道府県単位でも協議会を立ち上げる。
労働時間法制の変更に対応
 従来の有識者会議を抜本的に改組するのは、大きく変わる労働時間法制に対応するため。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する