備後通運 福山港―香港混載便 地元企業の商機拡大へ

2015.04.14付

一般

 備後通運(本社・広島県福山市、福田耕造社長)は3日、積み替えを必要としない福山港(福山市)発、香港港向け輸出混載便「ローズエクスプレス」サービスを開始した。
 日本通運(本社・東京、渡辺健二社長)の広島港混載便「もみじエクスプレス」を拡充し、福山港発混載便を追加した。
 福山CFS(輸出入コンテナ専用の上屋)での船積み受付を水曜日に締め切り、金曜日に福山港を出港。翌週土曜日に香港に到着する。香港では東南アジアやヨーロッパに積み替えが可能。…
 

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する