7年ぶり8万台超え 26年度トラック販売 建設関連がけん引

2015.04.07付

一般

 平成26年度の国内4トラックメーカーの大・中型トラック販売台数(登録ベース)は25年度比9.6%増の8万7635台となった。建設関連需要がけん引し、19年度以来7年ぶりに8万台の大台を超えた。
 昨年度は、東日本大震災の復興関連需要が落ち着きを見せる中、公共事業向けをはじめとした建設関連需要が販売台数を押し上げた。消費増税があった昨年4月と駆け込み需要の反動があった今年3月は前年割れしたが、その他の月は前年を上回った。15~18年に起きた環境規制特需の代替需要も、市場を下支えしている。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する