東京・PS会議 「荷主規模で理解に差」 同業間の取引も課題

2015.03.24付

一般

 関東運輸局は10日、東京都トラック輸送取引推進パートナーシップ会議を開催した。荷主やトラック事業者、関係団体などが集まり、物流の課題を協議した。10回目となる今回、契約の書面化や下請け・荷主適正取引推進ガイドラインの改定、燃料価格転嫁の促進策などが議題に上がった。
下請法では書面化、義務
 書面化については「取引先の企業規模によって理解度に差がある。また、仲間うちのスポットでは難しい」(区域事業者)、「(スポット受注が全体の95%を占め…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する