国交省 スワップ車に標準仕様 導入拡大へ指針策定

2019.04.09付

一般

 国土交通省は3月28日、ドライバーから荷役作業を分離できるスワップボディーコンテナ車の普及促進に向けたガイドライン(指針)を策定。車体や荷台、固定装置の標準仕様を規定した。商品開発を活発化させて物流企業の導入拡大につなげ、物流効率化を図る。
 スワップ車は、ヘッド1台とコンテナ3台を1組にして運用。コンテナ1台を輸送中に他の2台は積み降ろしが行え、到着先でコンテナを載せ替えることで、ドライバーを荷役に要する作業や時間から解放できる。
 一方、現状では標準仕様…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2019年版

 

・B5版/154ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する