渋沢倉庫 来年2月、横浜に新倉庫 物流と研究施設を併設

2019.03.12付

一般

 渋沢倉庫(本社・東京、大隅毅社長)は来年2月にも、再開発中の恵比須町倉庫(横浜市)をしゅん工する。保管、流通加工といった物流機能に加え、入居企業が研究・開発を行える専用エリアも設ける。横浜港、羽田空港へのアクセスの良さを生かし、輸出入貨物を中心に顧客の獲得を進める。
 既存拠点の再開発は、平成30年3月期に始動した3カ年の中期経営計画で掲げる事業戦略を受けたもの。横浜エリアで旺盛な需要が続く中、主力の消費財物流の拡充、高付加価値業務の拡大を進めるには大型倉庫…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する