運輸労連・19春闘 5年先見据え交渉を 「時間=賃金」脱却へ

2019.02.05付

一般

 運輸労連(難波淳介委員長)は1月29日に静岡県伊東市で開催した中央委員会で、2019春闘の賃上げ要求の基準額を1万1000円とすることを決定した。
 難波委員長は大会あいさつで、今春闘の位置付けについて「5年後にドライバーの残業規制を控える中、各労使が現状の課題や賃金体系を確認し合い、労働時間が短縮しても賃金は減少しない仕組みを実現するための、行動を起こす起点の年にしてほしい」と語った。
 また昨年12月には貨物自動車運送事業法が改正され、適正運賃収受に…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2019 日本の物流事業

 

・B5版/200ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する