【ことば 教えて!】▽年末繁忙期→平準化も負担は長く

2018.11.06付

一般

 工場の稼働が止まる年末・年始を前に大量の輸送需要が発生する時期のこと。通常12月の第2週くらいから始まり年末まで続く。
 メーカーは、正月休みに備え大量の製品を出荷する。そのため原料や商品の荷動きが活発化。クリスマス、お歳暮などの商戦期とも重なり、年末の物流現場は荷物が集中。多くの人・車・荷物でごった返していた。
 人手不足が流れを変えつつある。荷物を年末に一気に出すのではなく、早めに出す「平準化」が起きている。荷物が集中すれば、既存戦力だけでは足りず…
 

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する