検証・乗り換え運行 もしもの事故 自動車保険どうする? 負担増がハードルに

2015.03.03付

一般

 おととし第一貨物と久留米運送が東北―九州間で乗り換え運行を開始して以降、企業間での乗り換え運行に関心が寄せられている。両社の取り組みでは、とりわけ第一貨物の東北発貨物の九州着リードタイムが3日午前中から2日目午後に半日早まる利点があるが、これから乗り換え運行をやりたいと考える企業の狙いはさまざまだろう。ただ実現に当たっては幾つかの困難が予想され、中でも貨物の賠償保険の問題が高いハードルになりそうだ。
 事業用車両の相互使用については、平成9年7月1日付の国土交通省通達に定めがある。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する