【全ト協・事業者大会特集】インフラ整備は生命線 自然災害の教訓生かせ 粟飯原 一平 四国トラック協会連合会長

2018.10.09付

一般

 四国と本州を結ぶ瀬戸大橋が開業30周年を迎え、本四三架橋は四国経済に不可欠なインフラとなった。長年の懸案だった橋の通行料金は是正されたが、粟飯原一平四国トラック協会連合会長は「大口多頻度割引の格差は残されたままと」と指摘する。
 四国と本州をつなぐ瀬戸大橋(瀬戸中央自動車道)が開通して30周年を迎えた節目に、高松市で事業者大会を開催できることは喜ばしい。四国ブロックでの開催は平成12年高知、21年愛媛に次いで3回目となる。
 7月の西日本豪雨では、愛媛県南予地方…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する