川近・宮室航路 北海道発で八戸に寄港 多様化で利便性向上

2018.10.09付

一般

 川崎近海汽船(本社・東京、赤沼宏社長)は6日、室蘭(北海道)―宮古(岩手県)航路の寄港地に八戸港(青森県)を追加する。本州の着港を増やすことで「利便性を高め、ユーザーに利用拡大につなげたい」(川近)。
 八戸に寄港するのは、月~土曜日の午後8時50分室蘭港発の南下便。翌午前3時30分に八戸港に到着し、4時に出発。7時55分に宮古港に到着する。出発時間は従来から50分後ろ倒し。航海時間は、従来より約1時間伸びて11時間5分となる。
 火~日曜日に宮古港を出発する…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する