警視庁・東ト協 集配の路駐解禁拡大へ 取締り多い繁華街で

2018.09.11付

一般

 警視庁は、東京都トラック協会(浅井隆会長)の会員企業への駐車違反アンケートを基に、集配車の路上駐車解禁エリア拡大を進める。平成32年度末までに100カ所を選ぶ見込みだ。駐車規制緩和は政府が推進している働き方改革の取り組みの一つ。
 東ト協が昨年1~8月に会員企業に駐車違反の取り締まりを受けた場所を調査。回答を得た290社のうち、249社が駐車違反の取り締まりを受けており、取り締まりの多かった場所は新宿駅や渋谷駅周辺、銀座、築地、丸の内といった繁華街、…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する