丸全昭和グループ 火力発電所へ石炭供給 鹿島外港地区に貯炭場

2018.06.12付

一般

 丸全昭和運輸(本社・横浜市、浅井俊之社長)のグループ会社鹿島バルクターミナル(同・茨城県神栖市、野口三郎社長)は、茨城県の鹿島港外港地区に、火力発電所向け発電燃料となる輸入石炭を扱う貯炭場「鹿島外港地区コールセンター」をしゅん工。6月中旬にも本格稼働させる。年間24万トンの石炭を扱う計画で、輸入通関から貯蔵、荷役、発電所への搬入まで丸全昭和グループが一元的に管理・運営していく。
 石炭の納入先は、かみすパワーが神栖市で8月にも操業する、石炭とバイオマス燃料…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する