【運転席から物流論】第185回 構内のマナーと安全確保 トラックドライバージャーナリスト 長野 潤一氏

2018.06.12付

一般

 物流施設では、車両、人、モノの動線が交錯する。物流施設の成り立ち自体が、あちこちのモノを集積して、分配する機能を持つから、交錯は必定だ。動きのタイミングがどうしてもかち合う場合がある。こうした場合、ルールや譲り合いのマナー、交通整理が必要となる。特にトラックの動きについて述べたい。
ドライバーの気質の影響大
 物流現場の雰囲気は、「江戸時代の物流現場がどうだったか?」というように、働く人の気質にも大きく左右される。いまのドライバーは、昔より…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する