運賃値上り 当面続く 人不足で〝荷主も容認〟

2015.02.17付

一般

 一般や特積み、宅配便など営業用トラックの運賃・料金の上昇が依然続いている。ドライバー不足を背景に安定した輸送力確保が課題となる中、荷主側も値上がりを容認せざるを得ず、上昇傾向は当面、継続しそうだ。
 1~3月の荷主の運賃・料金動向を示す指数(日通総合研究所調べ)を見ると、トラックは一般32(昨年10~12月比3ポイント低下)、特積み31(同1ポイント上昇)と高水準を維持。「値上がりを見越す荷主が多い」(日通総研の佐藤信洋経済研究部担当部長)のが現状だ。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する