国交省・環境省 28年度実用化へ試行 共同輸配送システム

2015.02.17付

一般

 国土交通省と環境省は平成27年度中に共同輸配送のためのマッチングシステムを構築し、28年度から本格運用を開始する。目的はCO2(二酸化炭素)の削減。
 実現に向けた第1歩として16~27日、マッチングシステムのベースとなるシステムを試行する。荷主、物流事業者各10社が参加する。参加企業へのアンケートやインタビューを通じて課題や改善点を抽出し分析。3月に報告書をまとめ、来年度の具体的なシステム構築につなげる。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する