日貨協連 KIT次期Sを開発へ 会員協組に事業計画説明

2018.05.15付

一般

 日本貨物運送協同組合連合会(吉野雅山会長)は4月20日、都内で「会員事務局役職員連絡会議」を開催。全国の会員共同組合の役職員らを集め、組織強化を図る活動展開、求荷求車ネットワーク「WebKIT」の次期システム開発、高速道路関連要望などを盛り込んだ平成30年度の事業計画案を説明した。
 吉野会長は冒頭、「トラック運送業の課題解決に向けた方向性を示し、各協同組合の成長・発展を支えることが日貨協連の役割。積極的に意見や考えを発信してもらいたい」とあいさつ。
 今年度…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する