全ト協 過労死 5年で2割減へ 防止計画をスタート

2018.04.17付

一般

 全日本トラック協会(坂本克己会長)は今年度、平成34年度までに脳・心臓疾患による過労死などの発症の2割削減を目指す「過労死等防止計画」をスタートした。残業時間の段階的削減や休日配置、睡眠時間の確保など8項目の対策と緊急対策を打ち出し、ワーストワンが続いているトラックドライバーの過労死削減に取り組む。
 全ト協は昨年4月、トラックドライバーの脳・心臓疾患による過労死が全業種中最多となっていることに対応し、防止計画策定のワーキンググループを発足。会員企業への調査を通じ…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する