29年トラック死亡事故 車両同士が5割強 駐停車中追突が最多

2018.04.17付

一般

 全日本トラック協会(坂本克己会長)によると、平成29年に発生した営業用トラックが第一当事者となる死亡事故件数270件のうち車両同士の事故が141件と全体の52.2%を占めた。類型別では「駐・停車中の追突」が29件と最多。「左折時衝突」23件、「出合い頭衝突」22件、「右折時衝突」16件と続いた。
 対人事故は全体の33.0%となる89件で、そのうち歩行者横断中の事故が6割以上。防護柵への激突など車両単独による事故は40件だった。
 また、事故全体のうち発生地別では…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する