ヤマトHD 宅配ロッカー ネットスーパー受取を提案 広がる共同化や活用方法

2018.03.13付

一般

 ヤマトホールディングス(本社・東京、山内雅喜社長)は、合弁会社を通じたオープン型宅配ロッカー「PUDO」設置や、活用方法の拡大の検討を進めている。今年3月末までにほぼ計画通り3000台を設置。佐川急便などとの共同利用が進む。食品スーパーへの設置も増える中、ネットスーパーの購入商品受け取りへの活用の提案、全国に十数万カ所ある、個人商店による宅急便取扱店への設置も視野に入れる。
 集配ドライバーの負担軽減や利用者の受け取りニーズ多様化への対応で、宅配便全体の2割に…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する